読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本は、買わない。

図書館の本を取り寄せて読みまくりの巻

マイヤ・イソラ Maija Isola

マイヤ・イソラ Maija Isola/ マリメッコにデザインを提供し続けた、伝説のテキスタイルデザイナーのデザイン&生き方紹介の本。 本屋の芸術書コーナーに平積みだったので、手に取って買いました。 私にとって良いデザインというのは、 見ていて 気持ちがよ…

採用基準/伊賀泰代…の続き。

採用基準/伊賀泰代 ダイヤモンド社 先日書きましたが、もうひとつ。・たとえば、台風の日に、保育園で知らない親子に ”車だけど、乗っていきませんか?”と声をかける。 ・会合の後で ”このお菓子余っていますけれど、みんなでわけましょー” と言う。 私は、…

BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法/高城剛

BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法/マガジンハウス ちょっと前に奥様(元?)の騒動で有名になった方。 全く関心はなかったのですが、いろいろなジャンルで著作を出されているということで、この人どんなひとなのかな?と思い…

採用基準/伊賀泰代

採用基準/ダイヤモンド社 いまさら入社試験をうけたりもしませんが、読みました。 マッキンゼーで採用担当のポジションに長らくいた著者の方、某人気ブログの著者の方・・・?ともちろん私も思いましたが、それはさておき。 子供を育てる親として、一人の社…

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす/ローレンス・トーブ

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす/ローレンス・トーブ 作者より、監修者の神田昌典さんの名前のほうが大きく出ています。私もだから借りたかも? この本も結構おもしろかったです。奇想天外に思えるけれど、筋の通っているような。 世…

家計簿は楽しい

家計簿、つけていますか? 私はこれを使っています。 家計簿 2011年/羽仁 もと子 これは、まず昨年度からざっと今年必要な予算を出し、それを月割にして、予算を立ててから毎月つけていくタイプのものです。 ものすごーく細かいこと・・・食費は主食費、副食…

自分のアタマで考えよう /ちきりん

自分のアタマで考えよう/ちきりん 数本購読しているブログがありまして、いつもたのしみによんでいる ”ちきりん”様のブログ。ちきりん様が本を出されるというので2冊目を買いました。 いまやはてなブログの超有名ブログ。 本屋で注文したらあっさりと在庫が…

親子でトレッキング&登山

10月、11月と、天気のよい週末が続きました。所属している山岳チームでトレッキング&登山に行ってきました。 6歳のちびっ子は歩き。2歳のちびっ子2号は背負子にのって。 うちのはコレ。結構しっかりしていて、フレームが・・・重いです。TATONKA(タトンカ) …

ざくろの使い道 二種類。

ざくろ。 たくさーん たくさーん 多分10個以上手に入ってしまう状況で。 つやつやしたルビーみたいなざくろちゃんの使い道に悩む私。 結局こうなりました。 左のはお酢に氷砂糖にザクロを漬けた、ザクロ酢。 お酢はリンゴ酢を使用。つん!とした酢の香りに最…

困ってるひと/大野 更紗

困ってるひと/大野 更紗 これはよまなあかんでしょー。★★★★★。 先日実家でBBQ大会をしている最中に 弟のヨメが ”わーって読めるけど、もう言葉もない”って言って貸してくれました。 すごい本であった。 だれにでも 籤にあたるようにおこりうることです。 …

わたしドーナツこ/井上 コトリ

わたしドーナツこ/井上 コトリ ドーナツ屋さんの娘、どうなつこ。 名前が・・・悩み。 そんな彼女があんパンやの娘と会って・・・。 最近ちびっ子がとても気に入って、リピート借り。でも私も気にいりました! なんなんでしょう? 自分の存在の頼りなさや、…

超格差社会・韓国 (扶桑社新書 56)/九鬼 太郎

超格差社会・韓国 (扶桑社新書 56)/九鬼 太郎 新書というのは雑誌のようなもので、その時代の旬な出来事を切り取って見せてくれる、とても手軽で勉強になるものです。 これは韓国の格差社会についてのレポートです。日本の社員と社長の年収の差は10倍ですが…

イスタンブール路地裏さんぽ (地球の歩き方GEM STONE)/地球の歩き方編集室

イスタンブール路地裏さんぽ (地球の歩き方GEM STONE)/地球の歩き方編集室 とりあえず手を伸ばして借りてみたのですが、これよかった!地球の歩き方の出版社らしいけど、この ”Gem"シリーズ、っていうのがとてもよさそうです。カラー写真とイラスト多様で、…

大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある/ダビッド・J. シュワルツ

大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある/ダビッド・J. シュワルツ 成功本のようなタイトルがついていますが、その枠におさまらない広がりのある本でした。 物事がおきたときに、態度を変えることでどのように大きな違いがあるか、そうだよなー…

ワールド・カルチャーガイド/著者不明

ニュージーランド―キウイたちの自然派ライフ (ワールド・カルチャーガイド)/著者不明 どこかへ行く前、またはどこかに行きたい時は、その国のバックグラウンドを事前に知るために、いろいろ本を読むことが多いです。 その国のなりたち、歴史、習慣、制度、今…

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)/上杉 隆

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)/上杉 隆 日本のジャーナリズムはジャーナリズムではない。と鋭く切り込んできた著者。鋭く切り込む・・・というより、著者は世界常識で当然のことを発言しているだけなのでしょうが、同業者からはものすごいバッシングを浴…

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)/佐々木 俊尚

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)/佐々木 俊尚 キュレーターというのは 展示会や展覧会をその専門性を生かして、企画実行する人たちの事を指しますね。日本だとなかなか聞きなれない感じです。 キュレーターという核になる…

Spirit/Jewel

Spirit/Jewel 自分の ”がんばれソング” 持っていますか?わたしの頑張れあたし、の歌のひとつがこれです。 自分を上げたり、あと ”うーん、なんか違う!”ともやもやしたりする時、車の中で聞きながら歌っちゃう歌。 なんだかもやっとした時、自分の力を感じ…

おへその旅 (暮らしのおへそ特別編)/著者不明

おへその旅 (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ特別編)/著者不明 くらしのおへそ、という雑誌を図書館で借りていて、その特別編です。この雑誌、結構好きなのですが、回数をかさねるごとに 内容がマンネリだ・・・と思うようになりました。 いつも おしゃれ…

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ!/山下 努

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ!/山下 努 センセーショナルなタイトルですが、内容はいたって普通というか、そりゃそうだ!な内容です。 持ち家がほしいなー 大家さんでひともうけー なんてことが頭をよぎる方は一度は読むのをお…

タイガー・マザー/エイミー・チュア

タイガー・マザー/エイミー・チュア ちょっと前にTIME紙のトップを飾って以来、読みたいなと思っていました。 移民二世代目の母(イエール法学部教授)が、第三世代の娘たちをアメリカにおいて、アジア型で(つまり超スパルタ)で育てた奮戦記です。もう…

「結果を求めない生き方」上杉流脱力仕事術/上杉隆

「結果を求めない生き方」上杉流脱力仕事術/上杉隆 サクッと読めます。 上杉隆さんは、たまーに朝テレビに出ているのを拝見しましたが、あとはyoutubeで対談を見たり(作業しながらだから、聞いたり、ですね)していました。 政治家の秘書をした後に記者に転…

理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き/大草 直子

理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き/大草 直子 これ、けっこう使えるなと思いました!きれいめの3−40代の人のファッション‐‐‐に関してですが。全部文字ばっかりで、ここに書いてあることを 自分の頭の中で理解して スタイリングしていくというのはそ…

おとな養成所/槇村 さとる

おとな養成所/槇村 さとる 昔マンガ持ってました。良く読んだ! 槇村さとるさん。 可愛いくて、でもコミカルで、元気満点!でもたまに悩む、で、いくときはがーっといく芯の強さ、 みたいな魅力的な主人公が出てきて、好きだったなー 間のとりかたも。 こち…

Lucie Rie/ トニー・バークス

Lucie Rieという作家さんは、日本でもとても人気があるようですね。私はアメリカの大学の図書館で、資料探しをしている最中に出会いました。Lucie Rieのこの本を見つけた時のことを今でも覚えています。 それ以来、大好きな作家です。磁器の…

自由報道協会 ”The News&quot&#59;

わが家は新聞を取っていません。 実家では一人一紙(母:全国紙、父:地方紙 私:英字紙)で、読み終わったら取り合うくらいでしたが、日経をとるかとらないか考えた上、やめました。 理由は 時間がとられる、会話がなくなる(ただでさえ一緒にいる時間が少…

子ども手当と女性の心理

子ども手当ってそんなに目の敵にする話ではない(むしろ高所得高齢者の年金を減らせば?と思う私)と思うのですが、いかがなものでしょう。 全ての子どもは国の宝であり、大事な未来であるからして、子ども手当を創ろう!そういう話だったと思うのは私だけ?…

希望をはこぶ人/アンディ・アンドルーズ

希望をはこぶ人/アンディ・アンドルーズ いい本です。 本田健氏の ”ユダヤ人大富豪・・・・”のように、実在するような、しないような そんな賢人が、人生のどん底にいる”彼”や、その周囲の人々に運んできた希望とは。 ”ものの見方を知らないだけだよ”と何度…

やらない理由

珍しく、今日仕事場の人とお話する機会がありました。 私はほとんど一人か二人で仕事をしている(オフィスには二人しかいないので)ので、あまりお話する機会がないのです。 私よりひとまわりほど年上の彼女と、女性の生き方についての話になりました。彼女…

被災者の方からお手紙。

ふんばろう東日本 プロジェクトで 被災者の方に、実家のリフォームの際に出た、新品のタオル(大量にありました)を送らせていただきました。以前も別の方にお送りさせていただき、お礼のお手紙、いただきました。今度も、暑中見舞いとともに、お礼と、近所…

ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫)/塩野 七生

ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫)/塩野 七生 のんびり読み進めてきたローマ人の物語、全40巻(たしか)のうちの8巻目。 ようやくカエサルが登場しました。いかに女にもてたか、どのように、またしなやかに敵をかわすやり…

ふんばろう東日本:被災者の方からお手紙を。

先日 ふんばろう東日本に参加しました と書いたのですが、先日、私が物資を送らせていただいた 宮城の被災者の方から、お礼状をいただきました。 殺虫剤などが必要、と書いてありましたので、郷ひろみが宣伝している殺虫剤等を、少しだけ送らせていただきま…

おいしい!かんたん!おしゃれ! 旅して見つけた イタリアの保存食レシピ /池田律子

おいしい!かんたん!おしゃれ! 旅して見つけた イタリアの保存食レシピ/池田律子 本格的、かつ実用的です。 いや、実用的かどうかは人によります。私にとっては結構使える感じです。 Cookpadもいいですが、たまにつくってみると、 ”うーーーーん 素人…

ふんばろう東日本支援プロジェクトに参加してみました

ふんばろう東日本支援プロジェクト に参加しました。 これ、とてもいいなーと思いました。 大変見やすいサイトで、 支援したい方、のボタンを押すと ”宮城県 加藤さん宅””岩手県 佐藤さん宅” など 個人のお宅がリストアップされており、 みなさんが、どのよ…

小飼弾の 「仕組み」進化論/小飼 弾

小飼弾の 「仕組み」進化論/小飼 弾 書評で有名なブロガー 小飼弾さんの本。以前 新書を読むことについて書かれた本を読んでよかったので2冊め。 この方、ライブドアの幹部だったんですね。プログラマーで。私ほんとに知らなくて読んでいました。より成長す…

クライミング講習会

毎年恒例のBBQとクライミング講習に参加。 といっても、オットのみ参加で私は主に子どもと遊ぶ担当。 しかし、6歳になったばかりのちびっ子?号。ハーネスがあれば、なんとかもっと先に行けそうです。

新・われら地球家族―自動車の街トリノから故国へ/宮川 秀之

新・われら地球家族―自動車の街トリノから故国へ/宮川 秀之 タイトルそのままです。 著者のプロフェッショナルとしての生き方も大変かっこよく(デザイナ‐として世界中で活躍)憧れますが、イタリア人の奥様と結婚されて、実子・各国からの養子を迎えての大…

FBI捜査官が教える「第一印象」の心理学/ジョー・ナヴァロ

FBI捜査官が教える「第一印象」の心理学/ジョー・ナヴァロ 著者は元FBI捜査官。 人が ”この店で買おう!” ”ここのお医者さんにかかろう” と決めて通い続ける行動は ・腕がいい・品ぞろえがいい だけが理由ではありません。店員さんがにっこりと笑顔をむけ…

週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編/西原理恵子

週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編/西原理恵子 西原理恵子と佐藤優という素敵な二人のコラボ!!! と思って借りてみましたが、まえがきで佐藤優氏が ”打ち合わせをしているわけでもなく、自分は 文章を書き、西原さんが絵をかいている” そうです。…

山椒の実を仕込む 

毎年この季節になると、ずーっと待つのが、山椒の実。近所のスーパーに出てきます。 今年はこれだけ。大きいボールにいっぱい! これを、 ?ひとつづつ 手で粒を取る。この量で2時間近くかかりました。 ?お水に1-2時間さらす ?塩を入れた沸騰したお湯でさらっ…

レモンを生かす食事

ちょうど ためしてガッテン!でレモン特集を見た数日後。 おうちで収穫したというレモンをいただきました。もちろん無農薬。 丸ごと冷凍して ゴリゴリ削って なんにでも入れちゃう! という ”豊橋方式”(と上記の番組で命名)をさっそく試しています。 レモ…

日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか/竹中 平蔵ほか

日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか/竹中 平蔵 竹中平蔵、池田信夫、鈴木亘・・・と言ったネット上の発言が多い方々の討論。 私は経済に全く明るくないので、この方々が語っていることが正しいのか違うのかの判断もつきませんが、…

完全定本 風水大全/盧 恆立

完全定本 風水大全/盧 恆立 風水を学ばれている方から、まず最初の一冊としてお勧めしていただいた本。 香港に行って、あの先進的な都市に風水ががっちり組み込まれている不思議から、興味をもちました。 だって、ビルを建てるのに、山から海へ、龍が降りて…

世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内

世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内 (NB On.../降旗 学 結構面白かったです。 タバコの調合をする人。AVの修正をする人。焼き芋屋。流しのはんこ屋。デパートのデコレーター。百姓。剥製師。プロ野球のスカウ…

ブッダにならう 苦しまない練習/小池 龍之介

ブッダにならう 苦しまない練習/小池 龍之介 考えない練習/小池 龍之介 ボスに借りました。 ”考えない練習” を先に借りて、 ”いまいちだった” と言ったら、”あ、まちがえた。こっちのほうがいい”、と ”苦しまない練習” を貸してくれました。どうやってニュー…

ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) 新潮文庫/塩野 七生

ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) 新潮文庫/塩野 七生 全10巻のうちの3巻目。拡大していくローマと北アフリカで覇権を持つカルタゴが、シチリア島で遂に対決。その序章です。 海の民で自在に海軍を操るカルタゴに 陸上での戦いしか経験がないローマ…

小心者的幸福論/雨宮処凛

小心者的幸福論/雨宮処凛 元右翼の活動をしていて、ゴスロリの格好で、反貧困闘争(言い方に御弊があるかもしれません 詳しくは彼女の著書を)で有名な、雨宮処凛さん。 これは近所の書店とカフェが一体化した場所で読みました。 小心者=生きづらい。 小心…

日本のためにケーキを焼こう!

”私はケーキやクッキーを焼いて、それを売って 日本への義捐金” という人たちによる、ケーキ・クッキーの山・山・山!画像も美しいー 幸福な気持ちになります。 http://matome.naver.jp/odai/2130346424587006801 友達も”勝手にチャリティーオークション”を…

羅生門 (まんがで読破)/芥川 龍之介

羅生門 (まんがで読破)/芥川 龍之介 ヴェニスの商人 (まんがで読破)/シェイクスピア ボスが まちがって2冊買ったそうで、いただいてまいりました。タイトル通り、まんがで名作を読破するシリーズです。・常識と言われる程度の教養をつけたいが時間のない社会…

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫/塩野 七生

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫/塩野 七生 ボスの書棚より お借りしています。 タイトル通り、 あのローマ帝国は ”一日にして成らなかった”。 これを読み、歴史を学ぶことが、今後世界や日本をどう動かしていくとよいか、につ…