本は、買わない。

図書館の本を取り寄せて読みまくりの巻

★★★★☆

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす/ローレンス・トーブ

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす/ローレンス・トーブ 作者より、監修者の神田昌典さんの名前のほうが大きく出ています。私もだから借りたかも? この本も結構おもしろかったです。奇想天外に思えるけれど、筋の通っているような。 世…

自分のアタマで考えよう /ちきりん

自分のアタマで考えよう/ちきりん 数本購読しているブログがありまして、いつもたのしみによんでいる ”ちきりん”様のブログ。ちきりん様が本を出されるというので2冊目を買いました。 いまやはてなブログの超有名ブログ。 本屋で注文したらあっさりと在庫が…

わたしドーナツこ/井上 コトリ

わたしドーナツこ/井上 コトリ ドーナツ屋さんの娘、どうなつこ。 名前が・・・悩み。 そんな彼女があんパンやの娘と会って・・・。 最近ちびっ子がとても気に入って、リピート借り。でも私も気にいりました! なんなんでしょう? 自分の存在の頼りなさや、…

超格差社会・韓国 (扶桑社新書 56)/九鬼 太郎

超格差社会・韓国 (扶桑社新書 56)/九鬼 太郎 新書というのは雑誌のようなもので、その時代の旬な出来事を切り取って見せてくれる、とても手軽で勉強になるものです。 これは韓国の格差社会についてのレポートです。日本の社員と社長の年収の差は10倍ですが…

イスタンブール路地裏さんぽ (地球の歩き方GEM STONE)/地球の歩き方編集室

イスタンブール路地裏さんぽ (地球の歩き方GEM STONE)/地球の歩き方編集室 とりあえず手を伸ばして借りてみたのですが、これよかった!地球の歩き方の出版社らしいけど、この ”Gem"シリーズ、っていうのがとてもよさそうです。カラー写真とイラスト多様で、…

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)/上杉 隆

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)/上杉 隆 日本のジャーナリズムはジャーナリズムではない。と鋭く切り込んできた著者。鋭く切り込む・・・というより、著者は世界常識で当然のことを発言しているだけなのでしょうが、同業者からはものすごいバッシングを浴…

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ!/山下 努

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ!/山下 努 センセーショナルなタイトルですが、内容はいたって普通というか、そりゃそうだ!な内容です。 持ち家がほしいなー 大家さんでひともうけー なんてことが頭をよぎる方は一度は読むのをお…

「結果を求めない生き方」上杉流脱力仕事術/上杉隆

「結果を求めない生き方」上杉流脱力仕事術/上杉隆 サクッと読めます。 上杉隆さんは、たまーに朝テレビに出ているのを拝見しましたが、あとはyoutubeで対談を見たり(作業しながらだから、聞いたり、ですね)していました。 政治家の秘書をした後に記者に転…

理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き/大草 直子

理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き/大草 直子 これ、けっこう使えるなと思いました!きれいめの3−40代の人のファッション‐‐‐に関してですが。全部文字ばっかりで、ここに書いてあることを 自分の頭の中で理解して スタイリングしていくというのはそ…

ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫)/塩野 七生

ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫)/塩野 七生 のんびり読み進めてきたローマ人の物語、全40巻(たしか)のうちの8巻目。 ようやくカエサルが登場しました。いかに女にもてたか、どのように、またしなやかに敵をかわすやり…

おいしい!かんたん!おしゃれ! 旅して見つけた イタリアの保存食レシピ /池田律子

おいしい!かんたん!おしゃれ! 旅して見つけた イタリアの保存食レシピ/池田律子 本格的、かつ実用的です。 いや、実用的かどうかは人によります。私にとっては結構使える感じです。 Cookpadもいいですが、たまにつくってみると、 ”うーーーーん 素人…

小飼弾の 「仕組み」進化論/小飼 弾

小飼弾の 「仕組み」進化論/小飼 弾 書評で有名なブロガー 小飼弾さんの本。以前 新書を読むことについて書かれた本を読んでよかったので2冊め。 この方、ライブドアの幹部だったんですね。プログラマーで。私ほんとに知らなくて読んでいました。より成長す…

ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) 新潮文庫/塩野 七生

ローマ人の物語 (3) ― ハンニバル戦記(上) 新潮文庫/塩野 七生 全10巻のうちの3巻目。拡大していくローマと北アフリカで覇権を持つカルタゴが、シチリア島で遂に対決。その序章です。 海の民で自在に海軍を操るカルタゴに 陸上での戦いしか経験がないローマ…

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫/塩野 七生

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫/塩野 七生 ボスの書棚より お借りしています。 タイトル通り、 あのローマ帝国は ”一日にして成らなかった”。 これを読み、歴史を学ぶことが、今後世界や日本をどう動かしていくとよいか、につ…

モチベーション3.0/ダニエル・ピンク

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか/ダニエル・ピンク ひさしぶりに書きます。こんな時に読書な気分でもなかったですが、ようやく。 この本は人間のやる気をいかに引き出すか、自分にも会社にも、そしてわが子にも!応用できる心理…

日本は破産しない!〜騙されるな!「国債暴落で国家破産!」はトンデモ話だ!/上念 司

日本は破産しない!〜騙されるな!「国債暴落で国家破産!」はトンデモ話だ!/上念 司 ”日本国債暴落” ”国家破産” “日本は滅亡するんじゃないか” という破綻・閉塞感系の話が蔓延していますが、最近 ”この論理の裏側にあるもの、きな臭い・・・。”と思うこと…

グリーン革命〔増補改訂版〕(上)/トーマス・フリードマン

グリーン革命〔増補改訂版〕(上)/トーマス・フリードマン 温暖化、フラット化、人口過密化する世界---というのが副題です。 こちらの本の続編のような感じです。フラット化する世界(上)/トーマス・フリードマン こちらでは、主にインターネットによって、”フ…

うまれる

うまれる を見てきました。(映画です)。 4組のカップルのドキュメントです。 長くは生きられないかもしれない障害を持ってきたこどもとその家族。家族関係がうまくいかなかったので、自分もこどもをもつことが不安なカップル。こどもを産めないということ…

世界一周航空券Perfect Book【新版】/世界一周堂

世界一周航空券Perfect Book/世界一周堂 私は保険関係に大変疎く、これではいけない・・・と思って、勉強したりしております。ファイナンシャルアドヴァイザーの方とお話していて、思ったことが、”老後の資金と子どもの学資だけしかプランがない”ということ…

大人問題 /五味 太郎

大人問題 (講談社文庫)/五味 太郎 冬休みに入る前、ボスからお借りしました。いつもありがとうございます。 五味太郎さんのエッセイです。わらっちゃったのは、 ”娘の学校の国語のテストで、雪は ・真綿のように降る・絹糸のように降る・座布団のように降る …

続・インドの衝撃―猛烈インド流ビジネスに学べ

続・インドの衝撃―猛烈インド流ビジネスに学べ/NHKスペシャル取材班 家人セレクト。いやあ、インド。非常に衝撃的なのが、日本の老舗の製薬会社がインドの製薬会社に買われていくところからはじまる一連の取材でした。 そこからインド(というか、バリバリ外…

サラリーマンは2度破産する /藤川 太

サラリーマンは2度破産する (朝日新書)/藤川 太 よくお邪魔する人のBlogで紹介されていました。 サラリーマンでなくても、生命保険、ローンについて 初歩からわかりやすく解説してあります。 もちろんここをきっかけに、深く勉強する必要はありそうですが、…

出版で夢をつかむ方法/吉江 勝

出版で夢をつかむ方法/吉江 勝 ”・・・最近変わった本読んでるね” と言われそうです。 ボスにお借りしました。 感謝。 出版がブランディングに大変役に立つのは当然でして、その具体的な方法について述べられています。 世の中に伝えたい事がある人、読んで…

親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方/トマス ゴードン

親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方/トマス ゴードン ¥1,995 Amazon.co.jp 友達のブログで紹介されていたので借りてみました。 何か職業に就くときにはトレーニングがあったのに、親となる時はなにもなく いきなり親になるのです。こんな大事…

明日のリーダーのために (文春新書)

明日のリーダーのために (文春新書)/葛西 敬之 ¥798 Amazon.co.jp ボスにお借りしました。 国鉄民営化のけん引役であった、現JR東海会長、葛西敬之会長の著書です。 強力なリーダシップを発揮して 巨大な組織の身を切り、分解して、新たな血流を巡らせるに…

垂直の記憶―岩と雪の7章/山野井 泰史

垂直の記憶―岩と雪の7章/山野井 泰史 山野井泰史さんは現役のクライマーで、その方の著書。 凍傷で指をなくし、吹雪の中、幻覚を見ながら、さらに高みを目指す。その心境と記録が 感情的でなく 淡々と 本人の手によって紡がれていきます。 これも地上にいる…

絶対成果のあがる会議の技術―ファシリテータ(進行役&amp&#59;リーダー)のスキル (アスカビジネス)/福嶋

絶対成果のあがる会議の技術―ファシリテータ(進行役&リーダー)のスキル (アスカビジネス)/福嶋 覚 ボスにお借りしました。 だらだらした 成果の上がらない、時間がただ過ぎ去るのを待つ会議....に対する 今から使える技術がいっぱいです。 ・人数別、目的別…

人生は直観力で決まる!―答えはすでにあなたの中のある/ローラ デイ

人生は直観力で決まる!―答えはすでにあなたの中のある/ローラ デイ ふらふらーっと手に取った本。この表紙のタイトル、センス、イマイチありふれた感じですが、 中身は表紙よりいいです。もう少々なんとかならなかったんでしょうか? 著者はDemi Moore など…

100歳の美しい脳/デヴィッド スノウドン

100歳の美しい脳―アルツハイマー病解明に手をさしのべた修道女たち/デヴィッド スノウドン 修道女というのは、疫学研究的には大変良い研究対象だそうです。 ・個人の記録がしっかり残っている・収入、食事などのばらつきがない・既婚・未婚・子どもの有無な…

いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓 /岡西 克明

いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓/岡西 克明 ばーさん(cincoさん)がじーさん(sesentaさん)に作る食卓 という70代のご夫婦の、超有名なブログがありまして、私もたまに伺います。 写真がとてもきれいで、文章もちょっとユーモアがあってス…

国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論 (朝日新書 39)/田村 理

国家は僕らをまもらない―愛と自由の憲法論 (朝日新書 39)/田村 理 図書館でたまたま。 タイトルをみて ”おー、そうだそうだー” と。 検察によるデータ改ざん事件の直後ですので 憲法論を イチロー、パタリロ、木村拓也演じるHEROの久利生検事、ゆず・・・な…

貴女を輝かせるキャリアデザイン/広岡 守穂

貴女を輝かせるキャリアデザイン/広岡 守穂 お会いしたことのある、女性経営者の方 のお話が載っていたので読んでみました。 一橋大学の卒業生の方による キャリアデザイン講座、の内容をまとめたものです。 どのように女性が会社の中でSurviveするか、キャ…

日本人へ リーダー篇 (文春新書)/塩野 七生

日本人へ リーダー篇 (文春新書)/塩野 七生 昨日の国家と歴史編 よりも読みやすかったです。病院の待ち時間があまりに長く、熟読できてしまったからかもしれません。 文芸春秋の看板連載だったそうです、知らなかった。 日本が、日本人がどのように世界でふ…

愛と経済のロゴス カイエ・ソバージュ(3) (講談社選書メチエ)/中沢 新一

愛と経済のロゴス カイエ・ソバージュ(3) (講談社選書メチエ)/中沢 新一 中沢新一先生が講義形式で語りかけるシリーズ第3回。 経済というより、社会全体の動きを ”贈与” ”交換” ”純粋贈与” と分けて論じています。古代の神話や天台哲学思想を行ったり来た…

新書がベスト /小飼 弾

新書がベスト (ベスト新書)/小飼 弾 タイトル通りの本です。読書が苦痛、な人はまず10冊読んでみよう・・・。そして家に書棚を用意して100冊、200冊大人買いして、片っぱしから読んでみよう。新書ならその値段、片手で持てるコンパクトさで大人買いが可能で…

そうだったのか! アメリカ/池上 彰

そうだったのか! アメリカ/池上 彰 ボスにお借りしました。私が読んだものは文庫版でしたので、軽く読みやすいです。アメリカについて ’どうしてアメリカはそういう行動に出るわけ?’といったところ・・・人種の間で起きる摩擦のこととか、銃問題とか、戦争…

「知の衰退」からいかに脱出するか?/大前研一

「知の衰退」からいかに脱出するか?/大前研一 オットセレクト。 遅ればせながら オットの中でちょっと大前研一ブームが到来したそうです。 なんだか嫌いだったけど まーわるくねーじゃん、だとのことで。 これが★★★★なのは、内容ももちろんですが、日々私が…

死にゆく者の礼儀/遙 洋子

死にゆく者の礼儀/遙 洋子 兄、兄嫁、ヘルパー、娘(本人)、ほかの兄たちで母の介護、最後の看取り体験を書いた本です。 チーム介護も大変である、ということの意味がわかりました。 そして生き方がどのように最期の結びへとつながっていくか。 女性にあり…

野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ

野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ/若林三弥子 蒸し炒めという超シンプルなテクニックで野菜を蒸し炒め、そのバリエーションです。この蒸し炒めのレシピ、いくつか使いました。 すごくシンプルなんだけど、油の消費…

夢の棲み家/黒崎 敏

夢の棲み家/黒崎 敏 これ見ているだけで楽しくなっちゃいます。素敵な珍妙な家がいっぱい。でもちゃんと生活できるんです。日本にも。かなりユニークな家がいっぱいあるんだなあ。私は一戸建てに育ちましたが、マンション派です。というか、平屋が好きです。…

ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場/フィリップ・デルヴス・ブロートン

ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場/フィリップ・デルヴス・ブロートン MBAに興味がありそうなオットのセレクト。分厚い。ハーバードビジネススクールに入学、卒業生となった 元新聞記者の描くHBSの内部とそこに集う学生、卒業生、教授たちを…

21世紀の歴史――未来の人類から見た世界/ジャック・アタリ

21世紀の歴史――未来の人類から見た世界/ジャック・アタリ オカルトっぽいタイトルですが、違います。 フランスの経済学者で思想家であり、欧州復興銀行の総裁を務めたこともある、ミッテラン大統領の側近・・・というジャック・アタリ氏の作です。フランスの…

知的複眼思考法/苅谷 剛彦

知的複眼思考法/苅谷 剛彦 仕事の中で存在を知った本。図書館にありました。著者は大学の先生です。学生とのやりとりのなかで、これは・・・と思って書かれたのだと思います。批判的に読書する(責めるわけではなく、前提を疑ってみる)方法や 問いのたて方…

一生モノの人脈力/キース フェラッジ

一生モノの人脈力/キース フェラッジ ¥1,365 Amazon.co.jp 人脈の本は前回もレビューしましたが、こちらも併せて読むとよいでしょうね。 好き嫌いでいうと、こちらのほうが好きな感じです。 ビジネスのためだけに人脈を作る、ような ちょっと否定的なイメー…

不幸になる生き方/勝間和代

不幸になる生き方 (集英社新書)/勝間 和代 ¥756 Amazon.co.jp 新書コーナー、タイトルを読むだけでも面白いのでよく見るのですが、これを発見。発売直後でした。タイトルの付け方が上手(出版社の人?)かも。でも手に取ったら不幸になりそう^^ だけど、…

抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー/岡島悦子

抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー/岡島悦子 ¥1,575 Amazon.co.jp 人脈、という言葉が好きですか? 嫌いですか? 利用、という言葉が浮かんできて嫌い、と言う人もいれば、お互いWin-Winの関係で上昇していくのに大事、という人もいそうで…

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~/渡邉 美樹

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~/渡邉 美樹 ¥1,470 Amazon.co.jp 昔読みましたが、今読むと コレを取り入れて何をしてきたってわけでもないことに自分でビックリ。 そして数年前読んだ時と 自分が思うことはかなり違っていてそれも驚き。 数年前はへーなるほ…

学問のすゝめ―人は、学び続けなければならない/福沢 諭吉

学問のすゝめ―人は、学び続けなければならない/福沢 諭吉 ¥1,365Amazon.co.jp いましている仕事のボスの座右の書(たぶん)。借りてきました。 福沢諭吉先生が、’それ言っちゃおしまいよ’的にずばり言ってくれます。非常に実際的なんですね。 痛快です。 人…

世界で一番おいしいコーヒー/一個人

世界で一番おいしいコーヒー/著者不明 ¥500Amazon.co.jp A4の半分サイズの雑誌で、コーヒーの入れ方、コーヒーの専門店やバリスタの紹介など。 何回も何回もコーヒーを淹れていますが、ぬるすぎたり、豆がすくなかったり、じゃびじゃびになったりしてしまい…

チェンジメーカー/勝間和代

チェンジメーカー/勝間 和代 ¥1,365Amazon.co.jp勝間さんはどんどん書かれるので、重複している内容も多く、もう読まなくてもいいかなあ、しばらく、とおもっていたら予約が回ってきました。 あまり関心が特にあるタイトルではなかったけれど、以外にもよか…